CONTAX T2



f0065016_144597.jpg



フイルムからデジタルへ。すっかりデジタルに慣れたこの頃だけれど
ちょっとフイルムカメラが恋しくなってきた。
それもコンパクト。いつも持ってあるくには一眼はやはり大きすぎる。
そこでふと父が持っていたCONTAX T2のことを思い出した。
確か壊れたまま、そのまましまってあったはず・・・
修理の見積もりがあまりにも高かったため、修理せずに置いてあったそうだ。
93年の大手カメラ店の修理見積書とともに送ってくれたT2を持って早速
中古カメラ店へ。
電源をいれてもシャッターが開かない、ということだったのだけれど
新しい電池を入れたら、あっさりシャッターも開いて動くではないですか!!
落としたのだったら、ピントがずれてるかも?と調べてくれたのだけれど
とくに問題なし!!
16年のあいだに自然治癒したのでしょうか(笑)なにはともあれ、ラッキー☆
古くて新しいカメラが仲間入りです^^
[PR]
by niji-no-tane | 2009-06-05 15:13 | CONTAX T2
<< T2 part1  green tomato >>