ボクだったらその場所でデザインで1番になる!

1年5ヶ月ぶりに帰省しました。

羽田に着いてまず向かったのは六本木のミッドタウンにある「21_21 DESIGN SIGHT」
都会の樹々もみごとに紅葉してます。


f0065016_2362336.jpg


f0065016_2364389.jpg


f0065016_2373949.jpg


f0065016_2381549.jpg



「田中一光とデザインの前後左右」展。


f0065016_23111125.jpg


f0065016_23122766.jpg



師匠没後10年の展覧会。
展示の仕方も美しかった。さすがです。
作品の裏にある先生の思いをあらためて読んで今さらながらに
なるほどなあと感心したり。側にいるときにもっともっと吸収できたら
よかった。ヒヨッコすぎて理解できてないことも多かったなあ。
今の時代、先生が生きていたらどんな方向性を指し示したんだろうか。




そして今回の帰省の本当の目的地へ。
デザイン事務所在籍中にすごくお世話になった先輩のおわかれの会へ
出席するためです。
若くしてなくなられてお知らせいただいたときにはものすごくショック
だったけれど、懐かしい人たちと一緒にきちんとお送りすることができ
てよかった。
東京とデザインから離れてもうかなりの年月が経つけど、先輩の仕事に
対する姿勢やかけてくれた言葉はずっと忘れていません。
帰省の目的は心弾むものではなかったけれど、こんなことでもなかったら
帰れなかった。先輩が田中先生の展覧会や懐かしい人たち、里の両親など
に会う機会をつくってくれたように思えます。たまには帰って来いよ〜って。

[PR]
by niji-no-tane | 2012-12-04 23:52 | 虹種ひとりごと
<< ミラクルカラー 遠くの空からそろりと冬がやって... >>