年の瀬

f0065016_042734.jpg
2006年もあとわずかとなりました。
今年は徳島へ来て丸10年という区切りの年でもありました。
新しい場所、新しい環境、全く経験したことのない新しい仕事。
試行錯誤、手探りばかり。今思えばあっという間に駆け抜けてきた10年。
その間には我が人生最悪の時、と思える時期もあり。大きな喜びもあり。
かけがえのない可愛い命の誕生。そのかけがえのないものたちが与えてくれる
日々のささやかな幸福。一緒に様々な事を乗り越えてきたパートナー。
旧友たちの変わらぬ温かさ。
大切な友達との出会い。その友達がまた新しい楽しみを私に教えてくれる。

最近思うこと。やっぱり自分は自分にしかなれない。やはり好きなものは好き
だし、根っこは変えられない。努力して近づこうとしてきたけれど、私は私で
いいんじゃないかな。イメージに捕われずに、心が惹かれる方へ向かっていっ
たらいい。そう思ったら、肩の力が少し抜けて、毎日が楽しくなってきた。心
地よくいられる場所が出来てきた。

ひきだしはたくさんあった方がいい。人間としての深さを持った人はとても魅
力的。たくさんのひきだしはその魅力につながるように思う。知らない一面に
出会う刺激と喜びは、もっとその人へと興味を抱かせる。
私のひきだしに入るものの殆どは、私の周りの大切な人たちが与えてくれるの
だと思う。直接的に、間接的に、影響を与えてくれる。
私のひきだしもいっぱいあるけど、まだまだ中身は空っぽのまま。ひきだしに
そっと宝物を入れてもらえるように。心が固くなってしまわないように。扉を
いつも開けておこう。

私の大切な人たち。大切なものたち。今までありがとう。そしてこれからも。

拙い文章と写真に暖かいメッセージをいただいて、どうもありがとうございます。
2007年も揺れるピンボケ写真をよろしくお願いします。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-12-30 01:45 | 虹種ひとりごと
<< HAPPY NEW YEAR 冬の公園 >>