花を想う

f0065016_744684.jpg

なんで花を撮るのだろう、と考えてみた。
種の存続のため、植物はそれぞれに魅力的な姿で虫たちをひき寄せる。
そんな虫たちと同じように植物自身の美しさにひかれる、というのも
もちろんある。でもそれだけではないなあ。
同じ場所。似たような毎日。本当はたくさんの場所、多くの風景、
新しい発見に出会いたいけれど、現実としてはやっぱりムズカシイ。
そんな日々の中で植物たちは同じ場所にいながらにして、たくさんの
変化を見せてくれる。変化がむこうからやってきてくれる。
季節ごとには違う種の。1日ごとに。朝昼夜。ちょっとした時間の違い
やおひさまのごきげんによっても違う表情を見せてくれる。
眺めていたら頭の中であちこち旅もできる。
大きなこえで叫んでくることはしないけれど、ほんとうはたくさんのこ
とばを持っている。なかには大きなこえ(強い香り、華やかな姿)で
アピールしてくる花もある。でも私は、しずかだけれどつよい想いを
たたえているような草の花に惹かれる。
変化を感じさせ、想像力を与えてくれる植物たち。
そんなことばを感じられる心を持って、いつかは草の花のような人に
なりたい。
[PR]
by niji-no-tane | 2008-06-10 08:12 | 虹種ひとりごと
<< うそはついたらいけません 大澤誉志幸 25周年♪ >>