カテゴリ:虹種ひとりごと( 28 )

夏休み最後の日




f0065016_23352836.jpg




          長い夏休みが終わった

          夏休みは親子関係を悪くする

          私は人格が破壊されるし

          怒鳴られてばかりの子供も

          ストレスがたまっているだろう



          なんとなく三点倒立をしてみた

          まだできた

          40を目前にして

          三点倒立ができるというのは

          なかなかすごいことじゃないかと

          ちょっと誇らしい気持ちになった


   
          子供と一緒にブランコをするとき

          かならず思い出すのは

          自分が子供の頃にした

          ブランコの柵越えだ

          思いっきりブランコを漕いで

          一番高いところまで行ったときに

          飛んで柵の向こう側に着地する

          楽しくて仕方なかったけど

          今思うと恐ろしい

          親が見たらゾッとするだろう

          もし自分の子供がしていたとしても

          私も絶対に見たくない



          夏休みを円満に過ごせる人は

          本当にすごいと思う
[PR]
by niji-no-tane | 2009-08-31 23:48 | 虹種ひとりごと

暑中お見舞い申しあげます




f0065016_1495374.jpg




f0065016_1410531.jpg




観測史上初の高温記録を更新したかと思えば、大雨が降ったり
天候不順な毎日ですが、お元気でお過ごしでしょうか。

暑さに負けず、楽しい夏が過ごせますように!!

more☆
[PR]
by niji-no-tane | 2009-07-23 14:24 | 虹種ひとりごと

過去と未来



f0065016_7163914.jpg





過去と未来、どちらへ行きたいですか?

新聞に載っていたアンケートによるとほぼ半数。
過去のほうが若干多いくらい。
私はどちらかな〜と考えてみたら・・・
断然、過去。
いつのあの時に戻りたい、というのではなくて
消去法としての過去です。
未来に行きたくないから。

幸せにしろ、不幸せにしろ、未来がわかってしまったら
まったくヤル気が失せてしまうような気がする。
先がわからないから、そのときそのとき、いちにちいちにちを
積み重ねていけるし、楽しみもある。
どんな未来かわかっていたら、つまんないなあ〜 
気力がわかないなあ・・・

自分にまつわる過去未来だけではなく
恐竜が見たいとか江戸時代に行きたいとか
宇宙旅行してみたいとか
さまざまな意見がありましたが
さあ、どっちへ行きますか?
[PR]
by niji-no-tane | 2009-05-01 07:32 | 虹種ひとりごと

エイプリルフールの思い出


f0065016_1924134.jpg



子供の頃は、エイプリルフールにはどんなウソをつこうか!!とすごく楽しみだったけれど
大人になるとやらなければいけないこともふえて、そんなこと考える余裕もなく4月1日が
過ぎ去ってしまいます。

私が中学生の時、ちょうどお札の改刷があって、千円札が夏目漱石になりました。
その日の新聞の見出しが「我輩は千円札である!」で、それがミョウにうけて友達と盛り上
がり、その子とふたり「我輩は千円札である。っていう小説が本当にあるんだよ!」と、ひ
とりの友達にウソをついたのです。
いかにも中学生らしい、あまりにもバカバカしいウソ(笑)もちろんすぐバレるだろうと思
っていたのに、その子は本当に信じてしまい、あまりに素直に信じてくれたのでウソとも言
えず。卒業する日に「実はあれは・・・」とタネあかしすると、やっぱりずっと信じてたそ
うで・・・
一緒にだました友達もだまされた友達も覚えているかな?アホらしい青春の1ページ(笑)
[PR]
by niji-no-tane | 2009-04-03 19:19 | 虹種ひとりごと

春ですね



f0065016_12244962.jpg





髪を切りに行きました。
そこで美容師さんから聞いた話。

美容師さんのお友達が、中学生の娘さんを連れてカットにきたそうです。
前髪を短く切ってもらいたい母とぜったい切りたくない娘。
どうしても!というお母さんの言い分を聞いて、少し短めにカット。
すると、ぽろりぽろり・・・と娘さんの目から涙が・・・
思春期まっさかり。人によっては「髪型☆命」の時期ですもんね。
その1ミリ2ミリが人生を左右するくらい、真剣!!なワケです。
カットしてくれた友達に悪いと娘を叱る母。さらに感情が昂る娘。
ひっくひっく泣きじゃくるうちに過呼吸のようになって
ついにはひきつけてしまい、慌てて病院へかけこんだそうです!!
なにごともなかったから、笑い話だけどね、と。

個人差はあれど、かつて自分も通ってきて、我が家の若葉たちにも
いずれは訪れるだろう季節。なんとなく春を感じた話、でした^^
[PR]
by niji-no-tane | 2009-03-17 13:35 | 虹種ひとりごと

あけましておめでとうございます

f0065016_1653539.jpg

12月はバタバタと、あっという間に年を越してしまいました。
昨年はたくさんのかたに虹種ブログへご訪問いただきまして
どうもありがとうござました。
みなさまがハッピーな1年となりますように!!
今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by niji-no-tane | 2009-01-01 16:11 | 虹種ひとりごと

師走

f0065016_9285125.jpg今日から12月。
月日が経つのって
どうしてこう
速いんでしょう。
[PR]
by niji-no-tane | 2008-12-01 09:30 | 虹種ひとりごと

見晴らしのいい場所

f0065016_13152377.jpg

「ひとつのことをつきつめていくと すべてのことがつながってくる」

そんなふうになりたいと思いながら
目移りばっかり あっちへふらふら こっちへ寄り道
いろんなことが中途半端で
いつまでたっても霧の中にいるようだ

いつかすべてが見渡せるような 見晴らしのいい場所へ
[PR]
by niji-no-tane | 2008-09-02 13:22 | 虹種ひとりごと

夢の馬の夢

f0065016_2350185.jpg

夢を与えるために
回り続けた馬たちは
一直線に並んで
違う夢の場所へと
翔ようとしているのか
[PR]
by niji-no-tane | 2008-08-08 00:07 | 虹種ひとりごと

花を想う

f0065016_744684.jpg

なんで花を撮るのだろう、と考えてみた。
種の存続のため、植物はそれぞれに魅力的な姿で虫たちをひき寄せる。
そんな虫たちと同じように植物自身の美しさにひかれる、というのも
もちろんある。でもそれだけではないなあ。
同じ場所。似たような毎日。本当はたくさんの場所、多くの風景、
新しい発見に出会いたいけれど、現実としてはやっぱりムズカシイ。
そんな日々の中で植物たちは同じ場所にいながらにして、たくさんの
変化を見せてくれる。変化がむこうからやってきてくれる。
季節ごとには違う種の。1日ごとに。朝昼夜。ちょっとした時間の違い
やおひさまのごきげんによっても違う表情を見せてくれる。
眺めていたら頭の中であちこち旅もできる。
大きなこえで叫んでくることはしないけれど、ほんとうはたくさんのこ
とばを持っている。なかには大きなこえ(強い香り、華やかな姿)で
アピールしてくる花もある。でも私は、しずかだけれどつよい想いを
たたえているような草の花に惹かれる。
変化を感じさせ、想像力を与えてくれる植物たち。
そんなことばを感じられる心を持って、いつかは草の花のような人に
なりたい。
[PR]
by niji-no-tane | 2008-06-10 08:12 | 虹種ひとりごと