<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

実験!梅シロップ

f0065016_20203834.jpg去年作った2㎏分の梅シロップはあっという間になくなってしまったので、今年は6㎏漬けました。
梅はお店で買った和歌山産南高梅と徳島三好(夫の実家)産。
せっかくなのでいろいろ変えてみようと、三温糖、果糖、はちみつの3種類で漬けました。去年までは氷砂糖を使っていたので、溶けるまでに結構日数がかかりました。写真は3日目。もう大分溶けてます。レシピによってはまったく食酢を加えずに作るものもあるようですが、私は酸化、醗酵防止にお酢を加えました。
我流レシピですが、分量は一応以下の通り。

<梅・果糖漬け>
青梅   1㎏
果糖   700g(甘さは砂糖の1.5倍らしいので)
りんご酢 150㏄

<梅・三温糖漬け>
青梅   1㎏
三温糖  1㎏
りんご酢 150㏄

<梅・はちみつ漬け>
青梅   1㎏
はちみつ 1㎏
りんご酢 150㏄

どれが一番美味しいかな〜。う〜ん、楽しみ。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-06-29 20:26 |

ママのにおい

f0065016_10513863.jpg子供は憎たらしいこともたくさん言いますが、時々、すごく嬉しいことも言ってくれます。
昨日は息子がフト
「ママいいにおいがする」
「どんなにおい?(わくわく)」
「りんごみたい!」と。
こんな些細なひとことで母は嬉しくなってしまうのです。

何日か前にはちょうど娘が
「クンクン。ママのにおい。」
「え〜?どんなにおい?(わくわく)」
「ぶた!!」
「エッ?!ぶた?ぶたみたいなにおい?」
「うん。ぶた!」
「(ガ〜〜〜〜〜〜〜ン。)」
ぶたみたいなにおいって、どういうことなんでしょう・・・
[PR]
by niji-no-tane | 2006-06-25 11:04 | 家族

朝の公園にて

f0065016_14551529.jpgf0065016_14552635.jpg珍しくホルガでヒトを撮ってみました。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-06-21 23:18 | HOLGA

マイ・バッグ

f0065016_18501432.jpg無印良品で生成りのマイ・バッグを見つけました。
布地が薄くて少々心もとない気もしたのですが、まあ、100円だし(笑)
かばんに忍ばせても、お出かけ時の子供の着替えを入れるのもいいかな、と購入。
買ったら自由にアルファベットのスタンプを押せるようになっていましたが、
子供の絵をアイロンプリントでつけようと思い、無地のまま持って帰ってきました。
出来上がりがコレ。反対側は娘の描いた『わらってるママのかお』。
直接絵が描けるように耐水性のクレヨンも売っていました。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-06-14 19:14 | ちびっこミュージアム

らっきょう漬

f0065016_9434538.jpg娘の味覚は結構シブクて、すっぱいものとしゃきしゃきした歯ごたえのある物が好き。酢の物や漬物や切り干し大根の甘酢漬け、きんぴらごぼうなどなど・・・中でもすっぱい&しゃきしゃきの代表、らっきょう漬が大のお気に入り。そんなに好きならば、と初めてらっきょう漬に挑戦してみました。ちょうど国産のらっきょうが出回る時期。私が漬けたのは高知産。以前に漬物屋さんが「(買ったものの)甘さが足りなかったら蜂蜜を足してもいいよ。」と言っていたので、砂糖の代わりに蜂蜜で漬けてみました。
最初から変化球はどうかな〜、と思いつつもトライ。レシピ通りにしたら少し塩分が多かったかな、とも思いますが、なかなか美味しくできていました。娘と一緒に毎日パリパリ食べています。
ちなみに写真の花はカタバミ。らっきょうの花ではありませんが・・・
[PR]
by niji-no-tane | 2006-06-11 09:57 |

娘の絵

f0065016_9551993.jpg娘の描いた『わらってるママのかお』。下のほうの黄色はお料理するのに火をつけた、そうです。
2歳児にはまだ体はないらしく「手は?足は?」と聞くと、まるい顔にぴょろっぴょろっとつけてくれました。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-06-07 10:00 | ちびっこミュージアム

時の記念日

f0065016_22145073.jpg6月10日の時の記念日にちなんで、保育園で時計の工作をしたそうです。形は置時計でも腕時計でも何でもOK。文字盤に直接針を描いても、動かせるようにつけるのも自由。
さて、わが息子。ひらがな表をじい〜っと見つめているので、どうしたのかな?と先生が思っていると、ナント文字盤の真ん中にひらがなで「はり」と書いていたそうです。
ダジャレ?!どんな時計が出来上がってくるのか楽しみです。
絵はホタルの絵と一緒に描いた『ボクのうち』。残念ながら小さい方が我が家だそうですが(笑)
[PR]
by niji-no-tane | 2006-06-05 22:23 | ちびっこミュージアム

ホタル

f0065016_215495.jpg鳴門の大谷川へホタルを見に行きました。私は2回目、子供たちは初めてのホタルです。土手から川へは降りて行けないようにロープが張ってあったので、手が届くような距離ではなかったのですが、ちかっと光ってす〜っと動く光は独特で、とても幻想的でした。
子供たちに、まむしが出るからあまり草むらへは近付かないよう注意すると、ホタルよりもその方が怖くなってしまって「もう帰ろうよ」。本当はもっと夢の世界に浸っていたかったんですが。子供よりも大人の方が感激してました。
息子が描いた『ホタル』の絵。青いてんてんがホタルです。「青い光だったよなあ。」と描いていました。私だったら頭の中のイメージで黄色く描いてしまうところですが、現実のホタルの光は確かに黄色よりは青に近い色でした。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-06-05 22:10 | ちびっこミュージアム

衣替え

f0065016_115883.jpg今日から6月。着物も袷から単衣になりました。単衣になると体もほっと軽くなり、随分と涼しく感じられます。洋服だと早いうちから半袖を着たりしているのだから、手も足も全て隠れて帯も締める着物が少しくらい薄くなったって、洋服の涼しさにはかなわないとは思うのだけど、きちんとこの日を待って、さあ替えましょう、という気持ちの部分もかなり大きいのかもしれません。季節が変わった、と実感できるし。私ははんなりしたすべやかな絹の着物よりも、ざっくりした織りが好きなので、大好きな素材感のあるものが多い夏の着物はとても好きです。これから盛夏へ向け楽しみです。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-06-01 12:18 | 虹種ひとりごと