<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日もムシムシ

緑のドレスに黄金色のブローチ
f0065016_14522390.jpg


白いドレスを作るの
f0065016_14553846.jpg
[PR]
by niji-no-tane | 2006-07-27 15:04 | 小さな生きもの

誕生

f0065016_7123039.jpg
[PR]
by niji-no-tane | 2006-07-27 07:24 | 小さな生きもの

神山・せせらぎの里

f0065016_14211058.jpgf0065016_14212658.jpg先々週の日曜日待ちに待った今年初の川遊び。去年大喜びだった娘、今年は怖がってほとんど入らず。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-07-25 14:28 | 家族

須田悦弘 展

f0065016_23333519.jpg香川県丸亀市の猪熊源一郎現代美術館へ「須田悦弘」展を見に行ってきました。
本物の植物と見間違うほどに精巧な木彫作品、と新聞で紹介されており、とても楽しみにしていました。
3階の展示室へ上がると、「エ?何もない?」。ですが、ありました。
花もない小さな雑草が床からちょこんと生えているのです。
本当にいつも目にしているような小さな小さな雑草が、ちょこんちょこん、と。
その展示室以外の壁面に2ケ所、浮き上がったように咲く、チューリップとサツキ。花びらの薄さや繊細さも本物のよう。
このような花などを経て、今回の名もないような雑草、という境地に至ったのだろう。そして、広く高い空間に見えないくらいの儚い命を宿す。その空間こそが作品なのだろう、ということは想像ができるのですが、はるばる出かけて行って、初めて須田さんの
作品を見る者にとっては、ちょっと物足りない思いが残ります。
もう少しいろいろな作品を見てみたかった。
床に生えた繊細な作品を傷つけないように、子供の手をぎゅっと握りしめて。いつもより厳重な監視の方たちの視線を感じながら、美術館を出たときにはホッとしました・・・疲れた・・・
カタログがまだ出来上がっていないのも残念でした。
機会があれば、また須田さんの作品を見たいと思うのですが。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-07-24 00:05 | アート

或る1日

f0065016_14275628.jpgf0065016_1428127.jpg











f0065016_14285223.jpgf0065016_1429135.jpg
[PR]
by niji-no-tane | 2006-07-22 14:29 | HOLGA

mon sakata

f0065016_18472432.jpg作り始めたきっかけは、自分の子供のため、という坂田敏子さんの服
『mon sakata』。(現在は大人のものがほとんどだそうです。)
素材を大切に人にやさしいモノづくりをする、という坂田さんの仕事を
実際に見てみたいと思いながらも、なかなか機会がありませんでした。
今回、ギャラリー『のきは』でその坂田さんの作品展がある、というので
期待を胸に行ってきました。
『のきは』は古い長家門を改装したギャラリ−で、その佇まいも展覧会も
魅力的なものが多いのですが、行くまでの道が狭くて運転に自信がない、と
いう理由でなかなか足が向かなかったのです。が、やっぱり行ってよかった!!
一見なんていうことのないTシャツのようでも、その肌触りの良さ、ピタっと
肌に吸い付くよう。ナイロンに見えるような軽くて薄〜い素材も全て綿で、
色合いもとても自然で優しいものばかり。形はシンプルだけれど、ちょこっと
アシンメトリ−だったりして、遊び心もあり、すごくきれいなのです。
すっかり魅了されてしまって、どれもこれも欲しくて困った、困った・・・
ギャラリ−の方が「ご本人もすごく素敵な方ですよ〜」と仰ってましたが、
きっとその通りでしょう。こんな心地よい作品を生み出す方なのですから。


 
[PR]
by niji-no-tane | 2006-07-12 23:49 | アート

ご近所サイクリング

f0065016_22364976.jpg
雨もすっかり上がったので近くへ自転車で出かけた。
海岸までは約15分。実際は息子のペースでゆったり走るので、
もっとの〜んびり時間をかけて。
ちらほら花の咲き始めた蓮畑の、風に揺らされ葉のすれあう音。
広大なさつまいも畑にひざ丈程に伸びた稲。
顔に当たりそうな程のとんぼの群れの中を風をうけながら、走る。
来週に海開きを控え、立ち並んだ海の家の骨組み。
ウインドサーフィンにパラセイリング。
1時間半も自転車で走れるようになった息子に確実に成長を感じた。
なんてことない風景のなんともいえない幸福感。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-07-09 22:56 | 家族

保育園のなつまつり

f0065016_21484315.jpg今日は保育園のなつまつりでした。
今年のテーマは『昭和』ということで、懐かしの遊び体験コーナーや、歌のベストテンがあったり。ベストテンの司会進行はもちろん、たまねぎ頭の黒柳徹子。
ピンクレディーやキャンディーズに扮する先生達。男の先生もセーラー服を着せられたり、波平のはげヅラを被らされたりしていましたが、およげたいやき君やポンポコリンを歌う子供達より何より、圧巻だったのが園長先生の”天地真理”。
ポニーテールにフレアーのワンピース。真っ赤な手袋とタイツといういでたち。
以前に役員を決める際、ついつい伏し目がちになってしまう保護者達に
「子供に積極的に、という前に親が見本を見せなければ」と仰っていましたが、
50代にして、率先して歌い踊る姿はあっぱれ!!みんなのお手本になるべく、自ら実行されているんですね〜
絶対実物知らないであろう子供たちから「ももえちゃ〜ん!ま〜りちゃ〜ん!」と
声援が飛び交っていました。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-07-08 22:10 | 家族

ホルガで動物園

f0065016_046019.jpgお気に入りの1枚。
f0065016_0473796.jpg
f0065016_048762.jpgやってしまった二重撮り。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-07-04 00:57 | HOLGA