<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

マイケル・ケンナ写真集

f0065016_9594765.jpg
6月に東京都写真美術館で開かれていた「マイケル・ケンナ写真展」。
その記事をたまたま雑誌で見つけて、紹介されていた小さな写真に惹き付けられた。アマゾンで調べて即購入。
モノクロの風景写真。写真であり、詩であり、絵画であり、
エッチングの版画のようなシャープさもあり。
必要なもの以外全て排除された白と黒の世界は静謐であるのに、
様々な物語が溢れ出てくるように伝わってくる。
風景だけれどただの風景ではない。
ページをめくるたびに、ため息・・・
こんな美しい写真が撮れたら、きっと幸せだろうなあ。
銀色が重ねて刷られているようで、写真集自体の印刷もとてもきれい。
いつか本物のプリントを見られる時が来ますように。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-09-28 10:25 | アート

逆立ち

f0065016_11251498.jpg敬老の日にあわせて、保育園で祖父母招待日がありました。息子のクラスは「のど自慢」ならぬ「ワザ自慢」。いくつかのチームにわかれて、それぞれが得意分野でワザを披露する、という趣向です。息子達3人の体操チームは側転、ブリッジ、逆立ちを披露。
はじめ息子は教室の同じ場所でしか逆立ちできず、本番の舞台上ではちょっと自信がなかったようで、逆立ちは立ったまま他の2人を見守ったらしいのですが、それからも何度も何度も挑戦し続け、どこででも自信を持ってできるようになりました。
嬉しくて嬉しくて園の廊下でも園庭でも家中どこででもやってみせてくれます。
フト見ると逆立ちしてます(笑)いつの間にか頭を床に付けずに腕を伸ばしての逆立ちもできるようになりビックリしました。
自分で興味を持って「できるようになりたい」と思ったことは、親が何も言わなくても勝手に努力するものなのですね。ひとつ自分の力でできるようになったことで、かなり自信がついたようです。
今は運動会へ向けて、大太鼓に挑戦中です。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-09-23 11:25 | 家族

日和佐川にて

f0065016_0512466.jpg夏の思い出を
秋が見ていた
[PR]
by niji-no-tane | 2006-09-20 00:52 | 花とりどり

ああ、とうとう。

f0065016_052048.jpg10年使ってきたEOSの調子が悪い、ていうか、とうとう壊れた・・・
少し前から調子が悪く、シャッターが開きっぱなし。こ〜んな晴天の日に勝手にバルブ撮影しないで〜って感じで撮れたり撮れなかったり。ネガの半分は写っていない状態だったのですが、今日上がった現像24枚のうち、かろうじて撮れていたのがこの1枚。青空に浮かぶ白い半月。残したかったのになあ・・・
修理に出しているあいだ、手元にカメラがないのが寂しい。そう思ってなかなか修理に出せないでいたのだけど。修理に出すべきか、この際、デジカメ一眼に買い替えた方がいいのか、悩むところ。こうしてブログに載せたり、店のDMを作ったりするのには断然便利だし、いろいろな面で無駄も少ない。
でも、パシャパシャ撮って、ささっと消せるのは確かに無駄はないけど、シャッターをきる時の1回の想いが違うかな、って気持ちもある。
でも、デジカメなら、今カラーフィルムが入ってるけど、コレはモノクロで撮りたいのに、って困ることもない。
でも、でも・・・やっぱり違うのかなあ。銀塩とデジタルでは出来上がった写真が。
コンパクトのデジカメは持っているけど、一眼は使ったことがないので、比べようがないです。うう〜ん。
カメラ屋さんに相談してみよう。・・・と悩みつつも、多分修理してこれからも使うんでしょう・・・
[PR]
by niji-no-tane | 2006-09-15 01:22 | 虹種ひとりごと

ジャスミンの住人

f0065016_094092.jpg黄色い花をつけるカロライナジャスミンの鉢に住むカマキリ。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-09-13 00:13 | 小さな生きもの

そして・・・

f0065016_9453653.jpg今年の残暑はどこへいってしまったの、というくらい。ひと雨きてからスッと涼しくなってしまいました。大好きなこの景色とも来年までサヨナラ。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-09-08 09:47 | 自然

「現代美術二等兵」展

f0065016_9492051.jpg神戸東灘区のSTREET GALLERYにて。
現代美術二等兵はふじわらかつひと氏と籠谷シェーン氏による二人組のアートユニット。「駄美術」—お菓子に駄菓子があるように、美術にも”駄”美術があっていい。見る人にただ楽しんでもらいたい、というサービス精神をコンセプトにクスッと笑える作品を世に送りだしている。
ふじわら氏は美大時代からの親友のダンナ様。定期的に京都や東京で展覧会をされてはいるものの、なかなか見に行けず、ご自宅や結婚披露宴の会場に珍(?!)列されていた作品を観たことはあったのですが、展覧会自体は今回が始めて。
ショーウインドー形式の小さなスペースには、二等兵からの残暑見舞い、ということで、あまりの暑さにうなだれ毛皮を脱ぐクマ、波に千鳥の飛ぶ旗には、本来入るはずの涼しそう〜な「氷」の文字の代わりにアツそ〜な文字ばかりが並び・・・扇風機すらも
冷たいアイスティーを飲む、といった具合。
見ていたら、思わずクスっと可笑しさが込み上げてきます。
ただ昨日は雨もしとしと涼しくて、これがキツ〜イ残暑の炎天下だったら、もっとおもしろかっただろうなあ、とちょっと残念。

「現代美術二等兵」のホームページはこちら。
http://homepage3.nifty.com/2touhey/
[PR]
by niji-no-tane | 2006-09-06 10:12 | アート

オクラの花

f0065016_2343567.jpg友達にいただいたオクラの種。子供たちがケンカしながら小さなプランターに植えました。ケンカしないようにとプランターはふたつ用意したのに、種やジョーロの奪い合い。それでも可愛い花が咲きました。この後に柔らかい実もひとつ収穫。またふたつ目の実がふくらんできています。ほんのちょっとでも自分で栽培したものが収穫できるのって嬉しいですね。
[PR]
by niji-no-tane | 2006-09-03 23:50 |

Rain Drop

f0065016_19272077.jpg風にゆられて 
ころころ遊ぶ 
雨粒ひとつ
[PR]
by niji-no-tane | 2006-09-01 19:32 | 花とりどり