<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

結婚式

f0065016_8193733.jpgf0065016_81957100.jpg
おおらかで優しい すてきな人にめぐりあえて本当によかった。
ふたりの幸せが末永く続くことを 心から祈っています。



f0065016_8231976.jpg
ふたりの心遣いあふれる温かな式でした。
花婿はトマトなどを作っている農家。
お料理のコースの中には花婿が作ったトマトのサラダが!!
すっごく美味しかった〜
[PR]
by niji-no-tane | 2008-01-30 08:29 | 家族

女子美術大学同窓会展・告知

f0065016_7521477.jpg
5年ぶりの同窓会展。年代も表現技法も様々です。
お近くにお越しの際は是非ご覧ください。
今回は案内状のデザインを担当させていただきました。

私は写真3点とてづくりの写真絵本を出品します。
いつもながらに切羽詰まらないとやらない・・・
明日搬入なのに、昨日の夜中にやっと製本しました。
[PR]
by niji-no-tane | 2008-01-30 08:00 | アート

晩の月 朝の月

f0065016_7243344.jpgこのところずっとお天気が悪く
お日さまもほとんど顔を出さず。
でも晩にはよい月が出ていました。

f0065016_7261936.jpgそして今朝7時。
まだ月が残っていました。
[PR]
by niji-no-tane | 2008-01-25 07:27 | 空模様

Today's Lunch

f0065016_9474419.jpg
「今日のお昼はボクが作る!!」とちびシェフ。
冷蔵庫をごそごそ。ベーコンとウインナーを見つけてまきまき。
フライパンに火をつけるの以外は、盛付けまで全部自分でしました。

すごいな〜。成長してるな〜^^記念すべき1枚♡
「ありがとう〜 すごくおいしかったよ!!」
[PR]
by niji-no-tane | 2008-01-20 09:53 | 家族

ちびパティシエ

f0065016_033839.jpg
「フツー、ケーキは手作りだろっ!!」と息子が最近ケーキ作りに目覚めた。
私の誕生日当日いきなり「ケーキを作る!」とがんがん卵を割り出す。
もちろん何の準備もしていないし、材料も揃っていない。時間もないし、で
今は無理なことを説明しても納得するような息子ではないのである。
その日は割ってしまった卵で大量のホットケーキを焼いたのだが、肝心の息子は
「ホットケーキなんか誕生日のケーキって言わんよ!」と怒って食べない。
次の日、あらためてスポンジを焼き、デコレーションケーキを作ることに。
卵と牛乳を入れるだけの簡単スポンジだけれど、私を喜ばすため、というよりは
「作って・食べる」ことが目的だったようで、お祝もそこそこに、自分で切り分けた
四”不”等分の一番大きいピースを食べて至極ご満悦。

次のおばあちゃんの誕生日。息子にプレゼントを相談してみた。
「手袋なんかどうかな?」と言うと「なに言うとんよ。年寄りなんじょ。年寄りが
手袋なんかいるわけないでえ!!」なな、なんで?年とってたら手袋いらないわけ?
で、答えはやっぱり「手作りケーキ」。でもこの日はどうしても時間がなかったので
またまた混ぜるだけの簡単ババロアをおすすめしてみた。大きなボールで作ったババ
ロアにホイップクリームで飾り付け。作った息子もおばあちゃんも喜んでいた。

パパの誕生日。チョコ好きのパパにはチョコレートケーキ!と息子の提案。今回は
前々から予定していたので、落ち着いて作ることができた。もちろん簡単スポンジ
ケーキのチョコバージョンではありますが^^
クリームもあわだてるだけでOKのチョコホイップ。こだわりのちびパティシエに
「ああ〜そんなとこに置いたら台無し〜」とかキビシイお叱りをうけながらも
娘もたくましく応戦。残った苺はすばやく口の中へ。
ケンカしながらも美味しいケーキができあがりました。

大抵いきなり「今作る!」と言い出すので、笑顔で楽しいお菓子づくり、とは
いかず、実際大変なのですが「買うもの」ではなく「作るもの」と思ってくれて
いるのは喜ばしいことだな、と思います。
次回、自分の誕生日には生クリームのデコレーションケーキを作るそうです^^
[PR]
by niji-no-tane | 2008-01-17 01:19 | 家族

なみだ

f0065016_2022747.jpgいつでも全力
なんでも真剣
だからなみだが
でちゃうんだよね
[PR]
by niji-no-tane | 2008-01-11 20:23 | 家族

happy smile year

f0065016_2435860.jpg
あけましておめでとうございます。

昨年、暮れもおしつまった29日。
ばたばたと慌ただしいさなか、せまい裏道で車のタイヤが脱輪してしまい、
すっぽり溝にハマってしまいました。
時間や気持ちに余裕のない時にこそ、こういうアクシデントって起こるもの。
まるで昨年を象徴するかのような年末の出来事でした。
約束していたY子ちゃん、本当にごめんなさい。
忙しいのに駆けつけてくれたダンナさま、ごめんなさい。
引上げてくれたJAFのお兄さんがスーパーヒーローに見えました。

昨日から今日、今日から明日への同じ1日なのに、年という区切りが
あるだけで、心持ちがまったく違う。新しい年がはじまるから、また
新しい気持ちでスタートができる。
こういう時こそ笑顔で。笑顔は笑顔を連れてくる。
ちいさな気持ちのつみかさねで、少しずつ未来はかわっていく。
どこでもどんなにちいさくても、喜びの種は見つけられるはず。

今年もたくさんの笑顔に出会えますように。
[PR]
by niji-no-tane | 2008-01-01 02:47 | 虹種ひとりごと