<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

遺伝子のフシギ

f0065016_0153085.jpg

息子が「何か固いものが食べたい!」と言った。
私も子どもの頃、と言っても今の息子よりは大分大きかったと思うのだけれど、
母にまったく同じことを言ったことがある。
何か固いもの・・・
母は「りんごは?おせんべいは?」といろいろ言ってはくれたのだけど、
そんなの生ぬる〜い!!とにかくもっと噛みごたえのある固いもの。
自分の歯?が欲してる固いものにピタっとくる食べ物が自分でもピンとこなくて、
その時はもやもやしたまま。母にはイマイチ理解してもらえないようだったし。
それなのに息子がまったく同じことを言った。その感覚をわかってくれる人がいた!!
わが息子と、この時ほど心が通い合った!と感じた瞬間はない!←大げさ?(笑)
「ママも子どもの頃におばあちゃんに同じこと言ったよ!」と言うと、息子も
嬉しそうだった。
何か固いもの・・・
息子も必死で考えて「う〜ん、スルメ?!」と言ったけど、スルメがピタっと
くるものではないことは私にはわかってる。
私も今でも時々、ものすごく固いものが食べたくなる時があるのだけど、
うう〜ん、何かなあ?「岩おこし」あたりが近いかなあ・・・
[PR]
by niji-no-tane | 2008-12-25 00:39 | 家族

ogurusu norihide little winter tour 2008

f0065016_15204290.jpg

ogurusuさんが私のためにバースデイ・ライブをひらいてくれました〜!!
と、いうのはもちろん冗談ですが(笑)ちょうど誕生日の7日に丸亀でライブ
があり行ってまいりました!!
去年の京都プリンツでのライブから早1年。今年中にライブへ行きたい〜と
思っていたので、本当に嬉しかったです。
場所は讃岐富士の麓「88STAGE」

またしても一番前の席を陣取り、ogurusuさんのあたたかな音楽ワールドへ。
今回まだアルバムに入っていない曲を何曲か歌ってくださいました。
いつも曲ができたエピソードやストーリーをお話してくれるのですが
どの曲の物語も発想がとても素敵なのです。
その新しい中の1曲。英語詞なのですが、物語は・・・
 ある女の子には幼少からの時をずっと共に過ごした木があって
 大人になり、ふたりは結婚します。人間と木であるふたりには
 やがて、人間の子も緑の子も生まれる。花も咲くし、実も種も
 できる。ふたりは子どもたちに話します。みんなは兄弟なのだ
 から、みんな仲良くくらしていくように・・・
と、いうもの。
本当に、こういう未来にしていきたいですね。

そして恒例のみんなで合唱タイム!!
オリジナル曲の「wonderful beautiful」やカバ−曲の「moon river」
などをハミングで。「ぼくらのうた」も歌ってくれるかな〜、一緒に
歌いたいな〜と期待していたのですが、残念。リクエストしたかったの
ですが、ちょっと勇気がなかったです(笑)

窓の外や世の中には冷たい風が吹いていますが、そんなことを忘れさ
せてくれる、ogurusuさんのやさしい歌声とギターで心の中はほかほか^^
この日のライブがogurusuさんにとっても今年最後だそうですので、
また来年、お会いできる日が楽しみです!!


f0065016_1662111.jpgライブ前の腹ごしらえは高松の「nene-ricky」で。
去年ogurusuさんがライブをされたカフェです。
素敵なお店でした。
もちもちのベーグルとたっぷりカフェラテも
とても美味しかった^^

f0065016_16123270.jpg2階は読書カフェ。こちらもいい雰囲気。
[PR]
by niji-no-tane | 2008-12-08 16:17 | 音楽

Thank you Cake

f0065016_11544676.jpgf0065016_1154192.jpg

私の誕生日のために子どもたちがケーキを作ってくれました。
今回はスポンジケーキミックスを使わずに、ちゃんと分量を量るところからはじめたのですが、
焼き上がったスポンジは厚さ2㎝!!敗因はだいたい判っているので、ふわふわスポンジ目指して、
クリスマスの時にでもリベンジします(笑)
保育園から帰った娘もデコレーションから参加。お祝いのことばもそこそこに、息子が切り分け
「クッキーみたいだけど美味しい!」と3分の1をペロっと平らげていました。
子どもたちの思いの詰まった、今年はまさにThank you(39)Cake♡きっと良い年になるよ〜^^
[PR]
by niji-no-tane | 2008-12-08 14:12 | 家族

志は雲より高く

f0065016_16202487.jpg

最近息子は伝記まんがにハマっている。
学校の図書室で野口英世やヘレン・ケラーなど借りてきて読んでいる。
特に野口英世は「感動した!!」そうで、どこがどう感動したのかは
説明してくれないが、心に響くものがあるらしい。
その影響か、将来はノーベル賞をとって、お札になりたいそうだ。
「ノーベル賞とらなくても、お札になれる?」と聞いてきたので
ノーベル賞よりもお札が目標なようだ。
あまりに高い目標に思わず笑っちゃうけど、夢は大きく、志は低いより
高いほうがいいもんね。
少年よ、大志を抱け!!
[PR]
by niji-no-tane | 2008-12-03 16:34 | 家族

師走

f0065016_9285125.jpg今日から12月。
月日が経つのって
どうしてこう
速いんでしょう。
[PR]
by niji-no-tane | 2008-12-01 09:30 | 虹種ひとりごと

三日月と一番星

f0065016_23543324.jpg

一番星は いつでも月に近づきたい。
けれども 暮れかかる空を
カッターで切り裂いたような三日月は
気高く美しく近寄り難い。
月がまんまるに満ちる頃には
きっと受け入れてくれるでしょう。

memo
[PR]
by niji-no-tane | 2008-12-01 00:13 | 空模様