<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

堀内誠一 旅と絵本とデザインと




f0065016_13243428.jpg




久しぶりに行った徳島県立近代美術館でしたが、かなり見応えのある展覧会でした。

うちにもある「たろうのおつかい」や「ぐるんぱのようちえん」「くろうまブランキー」など
絵本作家として認識していた堀内誠一という名前。
ところが展示を見て驚きました。絵本作家以外にも実に多才で多彩な活躍をされていた方でした。

「anan」や「平凡パンチ」「ブルータス」など時代の先端をゆく雑誌のアートディレクション。
「anan」創刊は私が生まれたのとほぼ同じ年。それでもその当時の紙面を見ても今でも相当に
オシャレな感じ。衝撃的だったんじゃないかな〜?今では地方に住んでいても雑誌やネットで見
た同じものを買って身につけることが当たり前の時代だけれど、この頃はファッション誌に載っ
ているような斬新なファッションはほんの一部の人のもので、とても自分で着られるようなもの
ではなく、ただただ眺めてはタメ息をつくような、憧れの存在だったのではないかなと思ながら、
展示を見ました。
また、アートディレクションだけではなくデザインの仕事も多く、今でも使われているタイトル
やロゴのデザインなど、あれも?これもそうだったの!?というものがたくさんありました。

本の装丁や絵本も相当な冊数されていて、また同じ人が描いたとは思えないくらいに表現方法が
豊富です。戦後の混乱の中、14歳で伊勢丹宣伝部に入社したという堀内氏ですから、学校で絵の
基礎を習ったことなどないと思うのですが、とにかく巧い。本当に絵の巧い人は自然に基本がで
きているものなんでしょう。ものの本質をとらえる基礎がしっかりしているからこそバリエーシ
ョンを広げていくことができるのでしょうね。素晴らしいと思いました。
その巧さとセンスの良さ。センスの良さというのは時代を経てもまったく古くならないですね。
レタリングや雑誌の入稿原稿、絵本等の原画。やっぱり手仕事の厚みというのは凄いです。

そして旅の人でもあった堀内氏。世界各地の地図や旅先からの手紙もとても興味深かったです。
旅行記が「anan」などに掲載されていたのは私が10歳くらいの時だったようなので、現在50歳
くらいの年代の方なら、とてもなじみ深い方だったのかもしれません。

友人が誘ってくれなかったら、興味はありつつ見逃していたかもしれません。
本当に良かったです^^誘ってくれてありがとう!
徳島県立近代美術館にて6月13日(日)までです。興味ある方は是非。オススメです!



※画像は展覧会のチラシを借用させていただきました。
[PR]
by niji-no-tane | 2010-05-30 16:55 | アート

給食試食会




f0065016_2241320.jpg




小学校の給食試食会に参加してきました。
学校の給食を食べるなんて何年ぶりでしょう!
最近は献立に和食も多く、主食はほとんどがごはん。
パンは週1〜2回といったところ。
先割れスプーンではなくお箸を使うのも良いですね^^

今日の献立は
ごはん、新じゃがのそぼろ煮、きゅうりの土佐和え、牛乳、ヨーグルト。
味付けもおいしいです^^
かなりがっつり量があって、全部食べたら腹持ちがいいのなんのって
夕食時になってもお腹が空きません。
これは大人向けの量だよね〜と言いながら1年生の教室を見学に行くと
おチビたちのお皿にも同じ量が!!
それでも学校から帰ると「お腹空いた〜!!」子供の活動量ってすごいです。

親世代には懐かしいアルミの器ですが、今はほとんどの学校が強化磁器を
使っているそうで、アルミの器は市内でも2校ほどしかないそうです。
それでも子供たち毎日ランチョンマットなど敷いて・・・給食もいろいろ
進化してますね^^
[PR]
by niji-no-tane | 2010-05-25 22:56 | 家族

セツローのものつくり展




f0065016_1152853.jpg
f0065016_11294014.jpg




ギャラリーのきはにて、小野セツローさんの展覧会。
今年81歳のセツローさんですが、1本1本丁寧につくられたかんざしは繊細にして自由、
そしてすごくモダン。スケッチブックに描かれた野の草花は、すっきりと清々しい。
どれもこれも素敵な作品でしたが、私がとくに気に入ったのが、スケッチを飾ってある「額」。
手作りの木製額ですが、元の木を生かしつつ主張しすぎず、これらの額におさまることで
スケッチがよりいっそういきいきして見えます。
自然を生かした庭、雨上がりでより美しく。土壁ののきはの雰囲気とセツローさんの作品が
ぴったりの心がふっくらする展覧会でした。



※画像は展覧会のDMを借用させていただきました。
[PR]
by niji-no-tane | 2010-05-25 11:31 | アート

小さな金色





f0065016_1522689.jpg





f0065016_15215572.jpg




ちいさな金色が
ちいさな花のまわりで
きらきら

今日は朝からいい天気
朝ごはん中でしょうか?
[PR]
by niji-no-tane | 2010-05-21 15:28 | 小さな生きもの

光太郎トースト




f0065016_23195424.jpg




息子が
「食パンの上に目玉焼きのせて食べたい!
 ナントカこうたろうって人が食べとっておいしそうやった!」

「誰?小泉孝太郎?」

「違う!昔の人でな、なんかゾウいっぱい作った人よ!」

「ゾウ?ああ、高村光太郎?」

「そうそう!!」

・・・・・・・・と、いうことで(笑)息子によると高村光太郎はトーストに目玉焼きをのせて
食べるのが好きだったらしいです。
学校図書の偉人マンガをわりとよく読んでいるようで、時々そんな知識を披露してくれるのですが
唐突に始まり詳しい説明もなく、すっごくピンポイントでマイナーなエピソードだったりするので
息子との会話には想像力が必要です。

「ぼくの前に道はない。ぼくの後に道はできる。って有名な詩が載ってなかった〜?」と聞くと
「知らん。なかった。」って、そうかなあ???
彼にとったらトーストのほうが重要だったんだろうなあ。

朝食はゼッタイごはん派の息子でしたが、この目玉焼きのっけトーストがすっかり気に入って
最近はよく、我が家で「光太郎トースト」と命名されたこのトーストをペロリと平らげ学校へ
行っています^^



しかし
ウチの息子が好きな「光太郎トースト」って・・・そのまんまやなあ(笑)
[PR]
by niji-no-tane | 2010-05-18 23:58 | 家族

パラフィンの花びら





f0065016_23123348.jpg



ブロックのかげに隠れて
じっと身をひそめる
パラフィン紙のようなうすい花びらが
春の風に飛ばされないように
[PR]
by niji-no-tane | 2010-05-18 23:19 | 花とりどり

ありがとう





f0065016_16241427.jpg4月の終わりに愛犬が亡くなりました。
12歳でした。
まだまだ一緒にいられると思って
いたのに・・・残念です。

今までどうもありがとう。
たくさんの思い出ありがとう。
[PR]
by niji-no-tane | 2010-05-10 16:32 | 家族

雨の中で





f0065016_1692570.jpg




久々のブログです。
今年は雨が多いですね。
降るとなるとまるで嵐のよう。

通学路沿いのケシの花。
綺麗だけど、これは・・・
生えていてもいいケシなんでしょうか?
[PR]
by niji-no-tane | 2010-05-10 16:20 | 花とりどり