光太郎トースト




f0065016_23195424.jpg




息子が
「食パンの上に目玉焼きのせて食べたい!
 ナントカこうたろうって人が食べとっておいしそうやった!」

「誰?小泉孝太郎?」

「違う!昔の人でな、なんかゾウいっぱい作った人よ!」

「ゾウ?ああ、高村光太郎?」

「そうそう!!」

・・・・・・・・と、いうことで(笑)息子によると高村光太郎はトーストに目玉焼きをのせて
食べるのが好きだったらしいです。
学校図書の偉人マンガをわりとよく読んでいるようで、時々そんな知識を披露してくれるのですが
唐突に始まり詳しい説明もなく、すっごくピンポイントでマイナーなエピソードだったりするので
息子との会話には想像力が必要です。

「ぼくの前に道はない。ぼくの後に道はできる。って有名な詩が載ってなかった〜?」と聞くと
「知らん。なかった。」って、そうかなあ???
彼にとったらトーストのほうが重要だったんだろうなあ。

朝食はゼッタイごはん派の息子でしたが、この目玉焼きのっけトーストがすっかり気に入って
最近はよく、我が家で「光太郎トースト」と命名されたこのトーストをペロリと平らげ学校へ
行っています^^



しかし
ウチの息子が好きな「光太郎トースト」って・・・そのまんまやなあ(笑)
[PR]
by niji-no-tane | 2010-05-18 23:58 | 家族
<< 小さな金色 パラフィンの花びら >>